文大統領に暗殺予告、韓国はインターポールに協力要請―韓国メディア

Record China / 2019年9月12日 13時20分

写真

11日、環球時報は、韓国の文在寅大統領に対する暗殺予告がネット上に書き込まれたことで、韓国警察当局が国際刑事警察機構(インターポール)に協力要請を出したとする韓国メディアの報道を伝えた。写真はインターポール本部

2019年9月11日、環球時報は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対する暗殺予告がネット上に書き込まれたことで、韓国警察当局が国際刑事警察機構(インターポール)に協力要請を出したとする韓国メディアの報道を伝えた。

記事は、韓国英字紙コリア・ヘラルドの10日付報道を引用。今月3日にILBE(イルベ)と呼ばれる韓国の右翼系サイト上で、あるユーザーが「銃を不法に取得した」「文大統領を暗殺する」といった趣旨の書き込みを行ったという。

その後、サイト管理者が警察当局にユーザー関連のログやアカウント情報を提供し、警察当局が捜査を進めていたが、ソウル江北警察局が9日にユーザーについて海外在住の外国人であることを確認したと発表した。

そして、警察当局がすでにインターポールに対して容疑者確保に向けた支援を要請したことを明らかにするとともに、その理由について「韓国の警察だけでは捕まえることが難しいため」と説明したという。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング