どう運転したらこうなる?とんでもない形の交通事故が発生=「飲酒運転でもこんなまねできない」―中国ネット

Record China / 2019年9月16日 21時0分

写真

16日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は銭江新聞の報道を引用し、乗用車が垂直に立つ事故が発生したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2019年9月16日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は銭江新聞の報道を引用し、乗用車が垂直に立つ事故が発生したと伝えた。

記事によると、15日午後5時ごろ、杭州市東湖高架橋の喬司外翁線方向の道路上で単独の交通事故が発生した。記事ではその事故現場の様子を撮影した動画を紹介。それを見ると、事故車両は交通案内の標識柱によりかかるように空の方を向いて垂直に立っている。

事故車両は蘇州ナンバーで、車内には3人の女性が乗っていたが、事故後、通りがかったドライバーらによって無事に車内から救出された。この事故の影響で渋滞が発生したが、警察の初期の調査によると、薬物や飲酒運転の疑いはないという。

これに対し、中国のネットユーザーから「ドライバーは、『案内板は明らかに天の方向を指している』と言っているのだろう」「空へ飛び立ち太陽と肩を並べたかったのだろう」「機長と副機長が乗っていたに決まっている」などのコメントが寄せられた。

また、「標識柱の品質が悪くなくてよかったね」「人が無事ならそれでよかったじゃないか」というユーザーや、「言葉は悪いが、この種のドライバーがいると他人を害する。物分かりが良いのであれば運転しないことだ」という意見もあった。

ほかには、「警察の初期の調査で薬物と飲酒運転の疑いはないということは、単純に知能の問題ということだな」「薬物や飲酒運転でもこんなまねはできない」「多くの交通事故で、男は交通ルールを破り、女は物理的法則を破る」などのコメントもあり、いずれにしても多くのネットユーザーがこの事故の形には驚いたようである。(翻訳・編集/山中)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング