<米韓首脳会談>文大統領、トランプ大統領が「最も喜ぶプレゼント」を用意―韓国紙

Record China / 2019年9月20日 17時0分

写真

韓国紙・朝鮮日報は20日、米国でトランプ大統領と首脳会談を行う予定の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がプレゼントを用意していると伝えた。資料写真。

韓国紙・朝鮮日報は20日、米国でトランプ大統領と首脳会談を行う予定の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がプレゼントを用意していると伝えた。

文大統領は23日、米ニューヨークでトランプ大統領との米韓首脳会談に臨む。記事は、「防衛費負担の増額、戦時作戦統制権の移管、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄、在韓米軍の基地返還など、未解決の問題を解決するため、文大統領は対米投資のカードを切る」と伝えた。

記事によると、韓国政府関係者は「私たちはトランプ大統領を最も喜ばせるプレゼントを用意している」と語った。トランプ氏はこれまで韓国企業に対米投資を呼び掛けてきた。韓国は今回、トランプ大統領が推進する米国のエネルギーおよび自動車分野で、公的および民間企業の投資計画を発表するとみられる。韓国政府関係者は「一方的な投資ではなく、米韓双方がウィンウィンとなる経済協力について話し合われるだろう」との見通しを示した。

また、東亜日報は20日付の記事で「韓国大統領府は今回の首脳会談で、米韓同盟の亀裂に対する懸念の払しょくに注力する」とし、上述の問題のほか、朝鮮半島の非核化の問題も議題になるとの見方を示した。大統領府のチェ・ジョンゴン平和企画秘書官は、「米韓首脳会談を通じて、朝鮮半島の完全な非核化と平和維持の協力について話し合う」などと述べたという。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング