女優ファン・ビンビンが38歳の誕生日、巨額脱税の影響か著名タレントの祝福ほぼゼロ

Record China / 2019年9月21日 17時50分

写真

このほど誕生日を迎えた中国の女優ファン・ビンビンが、中国版ツイッターでブイログを公開し、支持を続けるファンに向けて感謝のメッセージを送っている。

このほど誕生日を迎えた中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、中国版ツイッターでブイログを公開し、支持を続けるファンに向けて感謝のメッセージを送っている。

今月16日に38歳となったファン・ビンビンは、昨年起こった巨額脱税事件の後、本格復帰できない不安な状況の中で今年は誕生日を迎えている。事件が発生する前、2年前の誕生日にはファン・ビンビンの中国版ツイッターに30人を超える著名タレントからメッセージが寄せられていたが、今年は親交が深いことで知られる台湾の女優チャン・チュンニン(張鈞●)(●=うかんむりに[心/用])からの祝福のみで、わびしい状態となっている。

18日、中国版ツイッターのアカウント「ファン・ビンビンファンクラブ」に、約8分間のブイログが登場。ファンからの誕生日の祝福に対し、感謝の言葉を伝えたこの動画でファン・ビンビンは、「皆さんが想像もできないような困難やつらさを味わったけれど、私は今も変わらず皆さんが思い描く私です」と力強くコメント。また、ファンからの誕生日プレゼントを紹介する時には、時折、涙を見せる場面もあった。

ファン・ビンビンは脱税騒動後、昨年10月に税務当局から罰金および追徴課税金8億8400万元(約134億円)の納付を命じられた。2017年の誕生日に婚約を発表していた俳優リー・チェン(李晨)とは、今年6月に破局したことが明らかに。事件前から出演が決まっていた米映画「355」は降板することなく起用されているものの、事件の影響から出国が制限されているとのうわさもあり、これまで一度も海外のロケ現場に姿を見せていない。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング