「宮古海峡通過」の中国ミサイル駆逐艦、日本での観艦式参加のため出航―中国メディア

Record China / 2019年10月7日 16時20分

写真

中国中央テレビ(CCTV)は7日、中国海軍の052D型ミサイル駆逐艦「太原」が浙江省舟山市の某軍港から出航したと伝えた。写真は「太原」。

中国中央テレビ(CCTV)は7日、中国海軍の052D型ミサイル駆逐艦「太原」が浙江省舟山市の某軍港から出航したと伝えた。「(日本の)招待に応じて、日本で行われる国際観艦式に参加するため」としている。

記事は、「『太原』は、ヘリコプター1機と200人余りの兵士を載せて出港した。今回の観艦式は日本の海上自衛隊が主催するもので、10月中旬に相模湾海域で行われる。中国、米国、インドなど、7カ国の10余りの艦艇が参加する」と伝えた。なお、今回の観艦式に韓国は招待されていない。

記事は、「太原」が今年8月1日に宮古海峡を通過した6隻のうちの1隻であることも伝えている。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング