韓国メディアはオーバーすぎる?「闇夜を照らす美貌」女優アンジェラベイビーの紹介にネット上ではツッコミ

Record China / 2019年10月8日 11時10分

写真

開催中の第24回釜山(プサン)国際映画祭に出席したモデルで女優アンジェラベイビーについて、その美貌を称える韓国メディアの報道が「オーバーすぎる」とネットユーザーの目を引き付けている。

開催中の第24回釜山(プサン)国際映画祭に出席したモデルで女優アンジェラベイビー(楊穎)について、その美貌を称える韓国メディアの報道が「オーバーすぎる」とネットユーザーの目を引き付けている。

釜山国際映画祭に新設された「アジア・コンテンツアワード」でプレゼンターを務めるアンジェラベイビーが6日、現地の会場に姿を見せた。この日のアンジェラベイビーの装いは、肩を露出させたセクシーなドレス。シンプルな黒一色のいでたちが、美しさを際立たせるものとなっている。

そんなアンジェラベイビーを紹介した韓国メディアの報道は、「闇夜を明るく照らす美貌」「一挙手一投足が優雅な身のこなし」などと、どれも過剰とも思える表現ばかり。これを見た中国のネットユーザーからは、「オーバーすぎて鳥肌モノだ」「美辞麗句がすごすぎる」などと驚きの声が上がっている。

一部のネットユーザーは、このアンジェラベイビーの釜山滞在で、その左手薬指から結婚指輪が消えていたことにも注目。2015年に人気俳優のホアン・シャオミン(黄暁明)と結婚し、17年には第1子の長男を出産しているが、この夏には離婚のうわさが浮上。今年9月、中国国営テレビ・中央電視台(CCTV)の番組出演者リストで、夫婦として表記されていなかったことも世間の注目を集めた。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング