在日中国人に中国大使館が注意喚起、「絶対にだまされないで」

Record China / 2019年10月9日 19時40分

写真

中国駐日本大使館は7日、在日中国人らに向けて「詐欺に新たな動き、絶対にだまされないで」と公式サイト上で呼び掛けた。資料写真。

中国駐日本大使館は7日、在日中国人らに向けて「詐欺に新たな動き、絶対にだまされないで」と公式サイト上で呼び掛けた。

同大使館によると、詐欺被害防止を呼び掛けて来たことで在日中国人の意識には明らかな高まりが見られたが、詐欺犯らの手口は巧妙化し続けているという。

呼び掛けではまず、「大使館や領事館、国内の公安、検察、裁判所関係者をかたる詐欺はますます『真実味』を帯びています」とし、「詐欺犯は見破られるのを防ぐために手口を絶えず巧妙化させています。例えばいわゆる公文書番号の提供などです」と説明。上海や広州の警察に成り済ます際は密輸やマネーロンダリング、雲南の警察なら薬物売買というように「それらしい話」を持ち出すケースが多いとも指摘した。

さらに、留学生が知人やネットユーザーとの換金でだまされる事件が増えていると述べ、自身が犯罪者になる恐れすらあると説明。この他、代理購入をめぐる詐欺についても言及し、「いったんだまされると財産的な損失だけでなく、法に背くリスクもあります」などと注意を促した。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング