レストラン爆発の瞬間捉えられる、19人死傷―中国

Record China / 2019年10月14日 12時20分

写真

14日、環球網は、江蘇省無錫市にある飲食店でガス爆発が起こり、死傷者が出たと報じた。

2019年10月14日、環球網は、江蘇省無錫市にある飲食店でガス爆発が起こり、死傷者が出たと報じた。

記事は、現地時間13日午前11時ごろに同市錫山区鵞湖鎮にある飲食店でガス爆発が発生したと紹介。飲食店が入っていた建物は、複数の店舗が並ぶ3階建ての長屋で、爆発は周囲の店舗まで及んで壁やガラス、窓枠、エアコンの室外機などが損壊したと伝えている。

救援活動ではショベルカー4台、消防車と救急車21台、消防・救援隊員約150人、医療スタッフ約30人、ボランティア約80人が出動した。同日午後5時ごろに救援活動は終了したが、この事故により9人が死亡、10人が死亡した。

記事は、事故の瞬間を捉えた映像を掲載したうえで「カメラが突然揺れ、濃い煙が急速に通りに広がった。通行人2人が頭を押さえて急いで逃げ出した。爆発が起きた店舗と周囲の店舗は激しく損壊し、通りの対面の窓も爆発の衝撃で大きく破裂した」と説明している。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング