文大統領が「韓国の未来車は世界最高」と絶賛も、ネットからは厳しい声

Record China / 2019年10月16日 11時40分

写真

15日、韓国・ニュース1は、文大統領が「未来車は韓国が世界最高」と述べたと報じた。写真は韓国大統領府のFBより。

2019年10月15日、韓国・ニュース1は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「未来車は韓国が世界最高」と述べたと報じた。

記事によると、文大統領は同日午後、ソウル近郊の京畿道(キョンギド)華城(ファソン)市の現代自動車ナムヤン研究所で開かれた「未来車産業国家ビジョン宣布式」に出席し、「現代自動車は1997年からエコカー研究開発に突入し、世界で初めて水素自動車の量産に成功した。現代自動車のエコカー累積販売量100万台突破は、ここにいる研究員たちの功が大きい。大統領として拍手を送る」と激励したという。

また、「我々はすでに世界最高の電気自動車・水素自動車の技術力を立証しており、今年は水素自動車販売世界1位を達成した」とし、「電気自動車においても世界最高レベルの装備を持ち、未来車の主要部分であるバッテリー、半導体、IT技術も世界最高だ。ここに世界で最も速い移動通信網を結合すれば、自主走行を先導して未来車市場を先取りできる」とも述べたという。

さらに、今後については「2030年までに未来車競争力1等国家になること」との目標を掲げ、実現に向けた政策計画を詳しく説明したという。

これを受け、韓国のネット上では「韓国経済に1ミリも役立たない政権」「大企業にあんなに厳しくしておいて今さら何?」「あんなに現実味もなく大口を叩く大統領は初めて見た!」「この政権は好き放題やって、世論が悪くなるや急に経済のことを心配してるようにマスコミに広報してるようだ。問題は、また政治や南北問題が起こったら、経済など気にせずにそっちにオールインすること」など文政権に対する不満の声が続出している。

その他にも「もういいから黙っててほしい」「ショーのことばかり考えずに、アイデアを出して。アイデアがなかったら、アイデアが豊富な長官を選んで」と哀願する声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング