新郎新婦の車を取り囲み「ご祝儀よこせ」と迫る集団―中国

Record China / 2019年12月12日 11時40分

写真

6日、中国新聞網によると、浙江省温州市で結婚式に向かう新郎新婦を乗せた車が、道中で見知らぬ集団に「祝儀をよこさなければ通さない」と取り囲まれるトラブルがあった。

2019年12月6日、中国新聞網によると、浙江省温州市で結婚式に向かう新郎新婦を乗せた車が、道中で見知らぬ集団に「祝儀をよこさなければ通さない」と取り囲まれるトラブルがあった。

記事によると、先日、新郎新婦を乗せた車が同市蒼南県を通った際に、中高年とみられる十数人に取り囲まれた。この集団は竹板を手で鳴らしながら「ご祝儀」を求め、「祝儀をよこさなければ通さない」「子どももできないぞ」などとはやし立てた。

新郎新婦と集団はしばらく口論を繰り広げたが、結婚式の会場で親族や友人たちを待たせていることから、新郎新婦は仕方なく数百元を支払ったという。

この件について弁護士は「車の行く手を遮って金銭を要求する行為は、交通秩序に反するだけでなく、社会の治安も乱す。恐喝の疑いがあり、刑事処分を受ける可能性がある」と語っている。

中国のネットユーザーは「これは道をふさいでの強盗ではないか」「間違いなく強盗もしくは恐喝」「恥知らずにも程がある」「これは警察に通報すべきだった」「社会のモラルづくりには、まだまだ努力が必要だ」といったコメントを寄せている。

また、「自分の故郷ではあめやたばこを祝儀として求めることはあるけれど、お金をよこせというのはさすがにない」との感想を残すユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング