なぜ日本の女性は一人でラーメンを食べられないのか=「不思議な国」「実は…」と台湾ネットで話題

Record China / 2020年7月3日 17時20分

写真

台湾メディア・三立新聞網の2日付の報道によると、台湾のネット掲示板で「なぜ日本の女性は一人で外食できないのか」という投稿があり、話題になっている。

女性一人ではラーメン店に入りづらいという社会の雰囲気がだいぶ変わりつつある日本だが、台湾メディア・三立新聞網の2日付の報道によると、台湾のネット掲示板で「なぜ日本の女性は一人で外食できないのか」という投稿があり、話題になっている。

記事が紹介したのは、台湾の著名なネット掲示板PTTのとある書き込み。スレッド主は、日本の漫画「かぐや様は告らせたい」で登場人物の女子高生・藤原千花がラーメン屋で食事をする様子を店主や他の男性客が奇異な目で見るという描写があったと説明し、「どうやら女性が一人で食事をするのはおかしなことらしい。なぜ日本にはこうした概念があるのだろう」と疑問を投げかけた。

これに対して、他のユーザーからは「(日本は)固定観念と暗黙のルールが多い不思議な国」「日本のラーメン屋と牛丼屋は男性ばかりが行くところ(という印象)」「一部のラーメン屋の雰囲気は、確かに女性が入ると注目されるような感じがする」といったコメントが寄せられたという。

一方で、「女性が一人でラーメンを食べるのは、実はよく見かける光景。時代が違うのだろう」「店のタイプと関係がある。ラーメン屋なら、東京のちょっとオシャレなところにあって、味もあっさり目の店なら、女性も一人で入ってるよ」という声もあったといい、中には「ラーメンや牛丼は肉体労働者がよく食べてたからそういうイメージになったんだ。そういう人たちは体力勝負でカロリーを補給しないといけない。女性がそういう食べ物を食べるのはどこか人に上品でない印象を与えるんだ」と解説する“事情通”もいたと記事は伝えている。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング