上海の空港で海外からの新型コロナウイルス輸入症例の予防・抑制措置を強化―中国

Record China / 2020年3月11日 13時0分

写真

上海空港集団が管理・運営する上海浦東空港と上海虹橋空港は、国外で新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状を鑑み、さまざまな措置を講じ、海外からの輸入症例を厳重に警戒している。

上海空港集団が管理・運営する上海浦東空港と上海虹橋空港は、国外で新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状を鑑み、税関、出入国検査、航空会社、上海市衛生健康委員会、上海市交通委員会、上海市公安などの共同対策当局と協力して、さまざまな措置を講じ、海外からの輸入症例を厳重に警戒している。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング