新型コロナウイルス、まだ感染者ゼロなのはどの国?―中国メディア

Record China / 2020年4月9日 10時30分

写真

中国紙・環球時報は9日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に関連し、「世界にはまだ感染者ゼロの国があるのか」とする記事を配信した。写真はトルクメニスタン。

中国紙・環球時報は9日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に関連し、「世界にはまだ感染者ゼロの国があるのか」とする記事を配信した。

記事はまず、ロイター通信が8日、「世界保健機関(WHO)のウェブサイト上の最新集計によると、世界約206カ国・地域に感染が拡大し、感染者数は全体で130万人近くとなっている。北朝鮮やアフリカ南部のレソト、タジキスタン、トルクメニスタン、イエメンは含まれていないようだ」と報じたことを取り上げた。

その上で、北朝鮮については、「朝鮮中央通信の3日付報道によると、北朝鮮は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国家非常防疫事業を全面的に強化し、ウイルス流入阻止を徹底している。平安北道、黄海南道、慈江道、江原道、咸鏡南道、開城市の医学的監視対象者はすべて隔離を解除され、現在、隔離措置が取られているのは500人余りとなっている」と伝えた。

トルクメニスタンとタジキスタンについては、「インドのニュースサイト、ファーストポストによると、トルクメニスタンは感染者を報告していないが、英BBCは専門家の見解として、同国の公式統計は信頼性が低いと伝えている。タジキスタンは3月に35カ国の国籍を有する人の入国を禁止している。同国ではサッカーの国内リーグの新シーズンがすでに開幕し、試合は無観客で行われている」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング