端午節連休初日、国内観光客がのべ1700万人突破―中国

Record China / 2020年6月27日 12時20分

写真

文化・観光部が25日夜に明らかにしたところによると、端午節連休の初日にあたる同日には、全国で受け入れた国内の観光客はのべ1727万6000人に上ったという。写真は武漢海昌極地海洋公園。

文化・観光部(省)が25日夜に明らかにしたところによると、今年の端午節(端午の節句、今年は6月25日)連休の初日にあたる同日には、全国で受け入れた国内の観光客はのべ1727万6000人に上り、国内観光収入は44億7000万元(約676億4000万円)に達したという。新華社が伝えた。

今年の3日間の端午節連休期間に、各地方の観光スポットは引き続き「人数制限、予約制、ピーク時間をずらす」措置を堅持し、受け入れ観光客数が最大収容人数の30%を超えないようにしている。

現在、全国のA級観光スポット1万64カ所が営業を再開している。「予約なしの観光不可」の理念が提唱され、各地方の観光スポットでは予約制の実施範囲が広がっている。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング