イ・スンギと共演「ふたり旅」の俳優リウ・イーハオ、韓国での人気が再び急上昇

Record China / 2020年7月1日 23時20分

写真

台湾の俳優リウ・イーハオが、韓国の俳優イ・スンギとコンビを組んで出演するリアリティー番組「ふたり旅」(Twogether)により、韓国での人気が再び急上昇している。

台湾の俳優リウ・イーハオ(ジャスパー・リウ/劉以豪)が、韓国の俳優イ・スンギとコンビを組んで出演するリアリティー番組「ふたり旅」(Twogether)により、韓国での人気が再び急上昇している。

このほど動画サービス・ネットフリックスで配信スタートした「ふたり旅」は、台湾と韓国から人気俳優同士のリウ・イーハオとイ・スンギが出演し、インドネシアやネパールなど各国を回り、現地のファンを訪問する旅の様子を追ったリアリティー番組。それぞれがあまり得意ではない英語でコミュニケーションを取りつつ、旅を重ねるうちにどんどん打ち解けてコンビ感を増している。

すでに世界190カ国・地域で配信されている「ふたり旅」だが、台湾のネットフリックスでは視聴番組ランキングで初登場で第3位に入る人気ぶり。さらに韓国では配信開始から間もなく、最大手の検索ポータルサイト・NAVERにおいて、リウ・イーハオの名前が検索ワードランキングの第7位に登場。人気と影響力の高さを示している。

リウ・イーハオはもともと、出演作の映画やドラマが韓国でも注目され、過去には台湾の俳優としては異例となるファンミーティングも開催。2018年には韓国のリアリティー番組「スターパパ奮闘記!」に出演して話題となり、韓国映画をリメークして同年大ヒットした主演映画「悲しみより、もっと悲しい物語」は、釜山国際映画祭で公開時に5000席のチケットが一瞬で完売となった。今回の「ふたり旅」によって、再び韓国での人気が急上昇している。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング