<サッカー>「日本の爆撃機が飛び立つ!」=岡崎のスーパーゴールを中国メディアが称賛

Record China / 2020年7月9日 15時20分

写真

サッカーのスペイン2部リーグ・ウエスカに所属する岡崎慎司が8日のリーグ戦でゴールを決めた。中国のスポーツメディア・網易体育が9日付の記事で称賛している。写真はウエスカの微博より。

サッカーのスペイン2部リーグ・ウエスカに所属する岡崎慎司が8日のリーグ戦でスーパーゴールを決めた。中国のスポーツメディア・網易体育は9日、「日本の34歳の“爆撃機”が飛び立つ!」と題する記事で称賛している。

この日行われたアルコルコンとの第39節にセンターフォワードで先発出場した岡崎は、1-1で迎えた前半アディショナルタイム、右からのクロスを得意のダイビングヘッドで豪快に合わせて決勝ゴールを奪った。岡崎の今季11個目のゴールで逃げ切ったウエスカは、1部への自動昇格圏の2位をキープした。

網易体育はこのゴールについて、「前半アディショナルタイムに岡崎慎司が立ち上がった。ペナルティーエリアの中ほどから飛び上がりヘディングシュート。相手選手の足が頭に当たる危険が高い状況ながら、岡崎はそれでも勇敢に飛び、ボールをゴールネットに突き刺した」と勇気あるプレーをたたえた。

また、中国代表エースの武磊(ウー・レイ)が所属するスペイン1部のエスパニョールが同日、バルセロナに0-1で敗れ、2部への降格が決まったことに言及し、「武磊の未来に大きなクエスチョンマークが付いたまさにこの夜、日本の34歳のベテラン・岡崎慎司が爆撃機式のヘディングでゴールを破った。彼が率いるウエスカは1部昇格の可能性が非常に高い」とも伝えた。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング