「新たな需要」爆発 中国国産チップ、急速な発展期迎える

Record China / 2020年8月13日 15時20分

写真

国務院はこのほど、集積回路産業とソフトウエア産業の質の高い発展を促進するための関連政策を発表しました。

国務院はこのほど、集積回路産業とソフトウエア産業の質の高い発展を促進するための関連政策を発表しました。業界関係者によりますと、海外とはまだ大きな差があるものの、政策の支援と「新経済」のけん引の下で、中国のチップ業界は急速な発展期を迎える見込みだということです。

今年のチップ市場のブームについて、天津飛騰信息技術有限公司の竇強総経理は「昨年末、当社の注文の伸びはすでに非常に高くなっていたが、今年は国産チップの需要がダイレクトに爆発し、製品の供給が需要に追いつかないとは想定していなかった」とした上で、「予想をはるかに超えている」と語りました。現在、同社で最も売れているチップは、2021年までに出荷量が100万枚に達すると予想されていましたが、今年8月の出荷量が100万枚を突破したのは想定外だということです。

日々複雑化している国際環境の下で、科学技術の競争はすでに明らかな流れとなっています。国産代替は終始、中国半導体業界の発展の主軸である一方、デジタル経済と「新インフラ」の波が押し寄せていることも、国産チップに対する強い需要を生んでいます。

専門家によりますと、国際市場の不確実性とサプライチェーンの安全上の試練に直面する中、中国のチップ業界は自力更生し、「内循環」に努めると同時に、世界的な協力にも着目しなければなりません。国務院がこのほど発表した政策では、中国国内で設立された集積回路企業は条件に合致すればすべての関連政策を受けられます。これは日本企業にとっても朗報でしょう。(提供/CRI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング