保険金目的で知的障害のある息子を海に突き落とした父親、逮捕後も保険金の心配―中国

Record China / 2020年10月2日 20時0分

写真

29日、中国メディアの紅星新聞は、保険金目的で知的障害のある息子を殺害したとして、父親が警察に逮捕されたと伝えた。

2020年9月29日、中国メディアの紅星新聞は、保険金目的で知的障害のある息子を殺害したとして、父親が警察に逮捕されたと伝えた。

記事によると、逮捕された父親は保険金をだまし取る目的で親戚の1人と共謀し、知的障害のある息子を海南省海口市の港で海に突き落として行方不明を装った。

警察が29日午後に紅星新聞に語ったところによると、遺体は午後3時ごろに発見されたが、海上での収容は難しく、まだ作業が進められているところだという。

警察によると、事件を届け出た際、父親に悲痛な様子はなく、その後逮捕された時には保険金を受け取れるかどうかを気にしていた。父親は警察に対し、「息子は知的障害があって自分で身の回りのことを行う能力が欠如しており、家計は苦しく、借金もあったのでやってしまった」と述べている。

また、警察の調べでは、父親は19年に関係する保険を購入していた。今のところ故意殺人の容疑がかけられており、法律によると有期刑か終身刑、または死刑になる可能性があると記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング