第16回中国国際漫画・アニメフェスティバル 「金猿賞」授賞式が杭州で開催

Record China / 2020年9月30日 18時0分

写真

中央広播電視総台が主催した第16回中国国際漫画・アニメフェスティバルでの「金猿賞」の授賞式が29日に浙江省杭州市で開催されました。

中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)が主催した第16回中国国際漫画・アニメフェスティバルでの「金猿賞」の授賞式が29日に浙江省杭州市で開催されました。  

「金猿賞」は、中国国際漫画・アニメフェスティバルの重要なブランドプロジェクトです。優秀なオリジナルのアニメ作品を評価する国際的に権威あるコンクールでもあり、現在までに中国で開催される専門性が最も強く、権威があり、影響力が強いアニメ・漫画のコンクールであり国際的な文化交流の場に成長しました。

今回の「金猿賞」は総合部門と潜在力部門の2部門に分けられ、総合部門では総合アニメ映画、アニメシリーズ、アニメ短編映画、漫画作品の4分野でそれぞれ賞が設けられました。潜在力部門ではアニメ短編賞と漫画賞が設けられました。全世界を対象にネットを利用した作品の募集活動が始まったのは2020年4月28日で、大会組織委員会に対して19の国と地域からアニメや漫画819作品の応募があり、うち89作品が一次審査を通過して最終審査にノミネートされました。  

今回の総合部門では総合アニメ映画、アニメシリーズ、アニメ短編映画、漫画作品の計13作品が入選しました。金賞は「ナタ~魔童降臨~(原題:哪吒之魔童降世)」、銀賞は「雪人奇縁」、銅賞は「賽爾号大電影7瘋狂機械城」でした。(提供/CRI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング