ポンペオ米国務長官、「中国はインド国境に6万人配備」主張―米華字メディア

Record China / 2020年10月11日 20時30分

写真

米国の中国語ニュースサイト、多維新聞の10日付報道によると、ポンペオ米国務長官はこのほど、中国とインドの国境地帯での対峙に関連し、「中国はインド国境に6万人の軍隊を配備した」と述べた。資料写真。

米国の中国語ニュースサイト、多維新聞の10日付報道によると、ポンペオ米国務長官はこのほど、中国とインドの国境地帯での対峙(たいじ)に関連し、「中国はインド国境に6万人の軍隊を配備した」と述べた。

6日に東京都内で開催された米国、日本、オーストラリア、インド4カ国の外相会合を終えて帰国したポンペオ氏は9日、FOX News RadioのThe Guy Benson Showなどいくつかのインタビューで、「インド人は、北の国境で6万人の中国人兵士を目にしている」「オーストラリア人が武漢ウイルスについての調査を要求すると、中国共産党は彼らを脅した。中国人は彼らをいじめている」などと述べた。

また、米国の前政権が「ひざまずいて」、中国が米国の知的財産と仕事を盗むことを許可したとも主張した。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング