1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

韓国が世界10大経済国の仲間入り、2026年までは維持する見通し=韓国ネット歓喜「信じられない」

Record China / 2021年4月23日 15時30分

写真

21日、韓国・ニュース1は「新型コロナウイルス拡散以降に韓国が世界10大経済国の仲間入りを果たす」という米国の報道について伝えた。写真はソウル。

2021年4月21日、韓国・ニュース1は「新型コロナウイルス拡散以降に韓国が世界10大経済国の仲間入りを果たした」という米国の報道について伝えた。
記事によると、米経済専門チャンネルCNBCは現地時間20日、世界通貨基金(IMF)の資料を引用し「コロナ以前である2019年の各国の国内総生産(GDP)は米国、中国、日本、ドイツ、インド、英国、フランス、イタリア、ブラジル、カナダの順だったが、コロナ以降である2020年の順位は米国、中国、日本、ドイツ、英国、インド、フランス、イタリア、カナダ、韓国の順で、感染対策に失敗したインドは世界5位から6位に、ブラジルは10位圏から脱落。その代わりに初期感染対策に成功した韓国がトップ10入りを果たし、 少なくとも2026年まではその地位を維持する見通しだ」と伝えた。
また「韓国は中国の隣国であるにもかかわらず、コロナ初期の感染対策に成功した。2020年にはGDPが1%減にとどまっており、世界10大経済国入りを果たすことができた」とも伝えたという。
これを受け、韓国のネット上では「世界10位?すごい!信じられない」「さすが韓国。もっと成長できますように」「韓国ファイト!」「イタリア(の順位)まで視野に入れよう」「世界の秩序も変わってきている」と喜ぶ声が多く寄せられている。
その他「これからは文政権が経済を駄目にしたとか言わないでほしい。事実を認める社会になったらいい」「でも野党はこの結果を喜ばないんだろうな」との声や、「ブラジルが経済大国?」「ブラジルが10位圏内に入っていたということ自体理解できない」と驚く声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング