1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

米韓ワクチンスワップ、韓国が情に訴えかけるも米国はあっさり拒否?=韓国ネット「同盟など存在しない」

Record China / 2021年4月22日 17時20分

写真

22日、韓国・朝鮮ビズは、韓国政府が推進する新型コロナウイルスワクチンを確保するための「米韓ワクチンスワップ」の早期実現は困難とみられると伝えた。写真は米ワシントン。

2021年4月22日、韓国・朝鮮ビズは、韓国政府が推進する新型コロナウイルスワクチンを確保するための「米韓ワクチンスワップ」の早期実現は困難とみられると伝えた。
記事によると、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は20日、「ワクチンスワップを米国と協議している」とし、「来月の米韓首脳会談までに目に見える成果を出せるよう努力している」と述べた。また「米国側に『困ったときの友こそ真の友』だということを強調している」「コロナ流行初期に韓国は、余裕のない中でも米国との特別な関係を考慮して診断キットやマスクを米国に送った。今度は米国が連帯精神を見せ、韓国が陥っているワクチン不足の解消に向け手助けしてほしい」などと述べ、「情に訴えかけている」ことも明らかにしたという。
ところがバイデン米大統領は21日(現地時間)、記者からのコロナワクチンの海外共有に関する質問に対し「すでに多少は(海外支援を)行っている」としつつも、「現時点で海外に送れると確信できるほど十分に有していない」と述べたという。米国務省のプライス報道官も同日の会見で「米政府は米国民に特別な義務があり、現段階では国内のワクチン接種を優先している」「米国はコロナにより世界で最も大きな被害を受けている」などと述べた。これについて記事は「コロナワクチンの海外支援より自国内の接種が大事という意味だ」と分析している。
これに韓国のネットユーザーからは「米国は自分が必要なときだけ韓国を同盟扱いする」「それでこそ米国らしいよ。同盟など存在しない」「韓国もマスクが十分でないときに米国に送ったのに。あのときは韓国国民もマスクを購入するために並んでいたんだ」「米国はモデルナ、ファイザーが他の国でも生産できる道を開くべきだ。世界と共存しなければならない」など米国への不満の声が上がっている。
また「文政権の普段の行いが問題。親中・親北の振る舞いをしているのに急に助けを求めても無理」「文大統領は米国をまるで敵国のように扱っているのにいまさら友人だと?米国もばかじゃない」「米国にとって中国の友人は敵だよ」など文政権の「外交の失敗」を指摘する声も多数寄せられている。
その他「こうなったら韓国も急いでワクチンを開発するしかない」「日本はファイザーを確保したのになぜだ?」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング