1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

東京五輪の竹島表記、北朝鮮が「領土強奪という種目ができたのか」と猛批判=韓国ネットでは称賛の嵐

Record China / 2021年7月1日 15時40分

写真

30日、韓国・JTBCは、日本が東京五輪の公式ウェブページ上の地図に竹島を日本領として表記した問題で、北朝鮮も日本を強く非難したと伝えた。写真は北朝鮮国旗。

2021年6月30日、韓国・JTBCは、日本が東京五輪の公式ウェブページ上の地図に竹島を日本領として表記した問題で、北朝鮮も日本を強く非難したと伝えた。

記事によると、北朝鮮の対外宣伝メディア「わが民族同士」は「日本は東京五輪で日本帝国主義の象徴と呼ばれる旭日旗の使用に固執し、聖火リレーを紹介する地図に独島(竹島)を日本領土と表記した。日本の行動が世界の驚愕(きょうがく)を招く」と非難。また「歴代金メダリストを紹介した東京五輪博物館には、1936年のベルリン五輪のマラソン金メダリストで朝鮮人の孫基禎(ソン・ギジョン)選手をトップに堂々と載せた。日本は実に厚かましくて恥知らずだ」とも批判したという。

さらに「五輪の基本理念は、国と国の間の親善と団結、協調を強化し、神聖な体育の発展を通じて世界平和と社会的進歩を成し遂げるところにある」と指摘した上で、「しかし東京五輪では、五輪理念はどこへ行っても日本の歴史歪曲(わいきょく)と領土強奪の野望、血のにじんだ侵略の歴史に対する美化・粉飾だけが徘徊(はいかい)している」「東京五輪の種目には、他国に対する領土強奪と歴史歪曲という種目が新たに追加されたのか。五輪までも不純な政治的野望の実現に悪用しようとする日本こそ、今日のアジア版ナチス犯罪国家といえる」と批判した。

最後には「日本が今のように領土強奪と軍国主義の野望に浮かれて犯罪の歴史を正当化し続けるのであれば、東京五輪は自主と正義を目指す世界の平和を愛する人々の強い抗議と糾弾の場になるだろう」と警告したという。

これを受け、韓国のネット上では「ブラボー」「韓国もこのくらい(強く)主張すべき」「文大統領ももっときつく言わないと」「他は分からないけど、こればかりは心がスカッとした」など韓国政府の対応と比較して称賛する声が数多く上がっており、「正しい言い分ばかりで好感を抱いた」「ただただ北朝鮮を憎んでいては駄目だね」との声も。

また、来年3月の大統領選に出馬する意向を表明した尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長が、前日の記者会見で日本との関係修復を積極的に進める考えを示し、北朝鮮を「主敵」と明言していたことから「韓国の主敵は北朝鮮じゃなくて日本、分かった?」「どちらが韓国人なのか分からない」との声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング