1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

中国共産党は人類の貧困削減により多くの貢献をする=習総書記

Record China / 2021年7月7日 1時0分

写真

中国共産党と世界政党指導者サミットが6日夜、ビデオ会議形式で行われ、習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席が会議に出席し、基調演説を行いました。写真は天安門広場。

中国共産党と世界政党指導者サミットが6日夜、ビデオ会議形式で行われ、習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席が会議に出席し、基調演説を行いました。習総書記は演説の中で、「中国共産党は大国の責任を履行し、人類の福祉増進に新たな貢献をしていく。貧困撲滅は各国人民の共通の願いであり、各国の政党が実現に向けて努力する重要な目標である。中国共産党は人類の貧困削減プロセスのためにより多くの中国プランと中国の力で貢献していく」と強調しました。

習総書記は、「国際ルールは世界各国が共通で認めるルールであるべきであり、少人数で定めるものではない。各側は覇権主義と強権政治に共同で反対すべきである」と示したうえで、中国は永遠に発展途上国の大家族の一員であり、国際ガバナンスシステムにおける発展途上国の立場と発言権の向上に揺るぎなく取り組んでいくと、改めて表明しました。

習総書記はまた、「民主主義の実現にはさまざまな方法があり、方法は一律ではない。ある国が民主的であるかどうかは、その国の人民によって判断されるべきであって、少数の人間に判断されるべきではない。現代化の道には決まったモデルがあるわけではなく、自身に合ったものこそが最も良く、無理に合わせる必要はない。自国の国情に符合する近代化の道を自主的に模索しようとする各国の努力は尊重されるべきである。中国共産党は中国人民を率いて中国の特色ある社会主義の道を模索してきた。私たちはこの輝かしい道に沿って揺るぐことなく歩み続け、自らを発展させ、世界に利益をもたらしていきたい」との考えを示しました。(提供/CRI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング