1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国の超高速インターネットが”遅い”理由が判明=韓国ネット「詐欺を働いて罰金を払ったほうが得する国」

Record China / 2021年7月27日 9時20分

写真

21日、韓国・ヘラルド経済は「超高速インターネット回線を引く際、最低通信速度に届かなくても、その事実を告げずに開通させていたケースが多数、摘発された」と伝えた。

2021年7月21日、韓国・ヘラルド経済は「超高速インターネット回線を引く際、最低通信速度に届かなくても、その事実を告げずに開通させていたケースが多数、摘発された」と伝えた。

科学技術情報通信部と放送通信委員会が同日、韓国の通信4社(SKテレコム、KT、LGユープラス、SKブロードバンド)の速度実態点検結果を発表した。それによると、通信会社側がネット回線開通時に速度を測定しないケースや、測定した場合でも、利用約款で保障されている最低通信速度に達していなかったというケースが多数確認されたという。こうした問題のある開通件数の割合はKTが11%で圧倒的に高く、LGユープラスが1.1%、SKテレコムが0.2%、SKブロードバンドが0.1%となっている。このためKTには1億9200万ウォン(約1840万円)の課徴金、全社に是正命令が下された。

また、10ギガのネット回線サービスも管理不十分だと分かったという。KTは開通システムを手動で管理しており、設定ミスによる速度低下が確認された。これにより、KTには更に課徴金3億800万ウォンが下された。

科学技術情報通信部と放送通信委は今後、超高速インターネットの改善に着手するという。10ギガ回線の最低通信速度を上げる他、ユーザーが速度を測定し、最低基準に達していないと確認できた場合、別途の手続きなく自動的に料金が減免されるようにするという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「大企業なのに課徴金が合わせて約5億?。500億でも足りないくらいなのに?」「課徴金が安すぎる」「5億払って数百億いただきますってか(笑)」「その課徴金はユーザーに還元してくれないと」「罰金を取るなら、被害に遭った人たちにを分けるべきでしょ」「罰金が安すぎて、詐欺を働いて罰金を払ったほうが得をする国」「ユーザーが自分で速度を調べないと料金を安くしないのか。自分たちが速度を落としたくせに」「5Gは遅いよね。昔のLTEみたいだ」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング