1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国政府機関がうっかり!海外で「中国産キムチ」を広報するミス=韓国ネット「こんな恥ずかしいことはない」

Record China / 2021年8月27日 19時40分

写真

24日、韓国・KBSによると、韓国政府機関がタイで「中国産キムチ」を広報するミスを犯していたことが分かった。

2021年8月24日、韓国・KBSによると、韓国政府機関がタイで「中国産キムチ」を広報するミスを犯していたことが分かった。

記事によると、韓国農水産食品流通公社(aTセンター)は最近、タイの人たちに韓国料理を広報する目的で運営しているSNSアカウントに、サムギョプサルやキムチ、コチュジャンなどが写った画像を投稿した。ところが、画像に写っていたのは韓国産ではなく中国産のキムチだった。さらに、投稿には現地のショッピングモールのサイトに移動するURLも掲載されていたが、そこでも中国産キムチが販売されていたという。

これについて農水産食品流通公社の関係者は「画像が問題になったのは事実」と認めた上で、「画像の中国産キムチは韓国企業が製造したキムチに修正し、URLも韓国産キムチを販売する店につながるよう変更した」と説明。ミスが生じた理由については「韓国の食品と現地の食品を融合させるためタイの文化に精通している現地の広報代行会社を利用したが、そこの担当者がキムチの箱にハングルが書かれているのを見て韓国産と勘違いした」と述べたという。

このミスにより200人以上が韓国産と勘違いして中国産のキムチを購入したとみられているという。

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「何も考えずに仕事をしている証拠」「タイ人に仕事を任せた上に確認作業すらしないなんて」「責任者をクビにするべき」「中国産を購入した人に返金・補償してほしい。こんな恥ずかしいことはない」など批判の声が上がっている。

また、「本当にミス?」「中国企業から賄賂をもらって意図的にしたに違いない。何もないのに政府機関で働く人がそんなミスを犯すはずがない」などと疑う声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング