1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

中国スヌーカー選手、試合後にイングランド選手から口汚くののしられたと主張、連盟に苦情申し立て―中国メディア

Record China / 2021年8月29日 19時0分

写真

中国のスヌーカー選手の肖国棟は27日、前日の北アイルランドオープンの資格予選で対戦したイングランド選手から試合後に口汚くののしられたとして、世界スヌーカー連盟に苦情を申し立てたことを明らかにした。

中国のスヌーカー(ビリヤードの一種)選手の肖国棟(シャオ・グゥオドン)は27日、自身の微博(ウェイボー)アカウントを更新し、前日の北アイルランドオープンの資格予選で対戦したピーター・ラインズ(イングランド)から試合後に口汚くののしられたとして、世界スヌーカー連盟に苦情を申し立てたことを明らかにした。

中国のニュースサイトの環球網が28日付で伝えたところによると、試合は肖がフレームカウント4-3で勝利した。

肖はウェイボーへの投稿で、「対戦相手が試合後に選手の休憩室に来て私の耳元で口汚くののしった」とし、「私の英語は上手ではないが、それでもあなたが言ったことは理解できた」などとつづった。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング