1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国、朴元淳前ソウル市長の墓が掘り起こされる=ネットには賛否の声「やり過ぎ」「すごい勇気の持ち主」

Record China / 2021年9月2日 13時20分

写真

2日、韓国・JTBCによると、朴元淳前ソウル市長の墓を掘り起こした20代の女が警察に逮捕された。写真は朴前市長。

2021年9月2日、韓国・JTBCによると、朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長の墓を掘り起こした20代の女が警察に逮捕された。

記事によると、女は1日午後11時50分ごろ、慶尚南道昌寧郡の山にある朴前ソウル市長の墓の一部をシャベルで掘り起こした。

犯行後、女は自ら警察に通報し、駆けつけた警察官によって現行犯逮捕された。

女は取り調べに対し「朴前市長はセクハラを犯した悪い人なのに、安らかに眠っているのが気に入らなかった」と話したという。

元秘書の女性からのセクハラ告発を受け自ら命を絶った朴前市長は昨年7月13日、実家と先祖の墓がある昌寧郡丈麻面に自然葬の形で安置された。

このニュースに韓国のネットユーザーからは「これはやり過ぎ」「憎む気持ちは分かるけど、やっていいことと悪いことがある。最低限のマナーは守るべき」など批判的な声が上がっている。

一方で「若いのにすごい勇気の持ち主」「朴前市長は生きて捜査を受け、きちんと罪を償うべきだった」「被害者にも国民にも謝罪しないまま逝った朴前市長のことを快く思っていない国民は多い」「遺族が謝罪するどころか死者に対する名誉毀損(きそん)で訴えたりするからこんなことが起きる。生きている人の名誉や苦痛を考えずに行動するから」など理解を示す声も数多く見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング