1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

国連発表の「グローバル・イノベーション指数」で韓国がアジア1位に=韓国ネットは歓喜「文政権の力」

Record China / 2021年9月21日 17時0分

写真

国連の専門機構である世界知的所有権機関が発表した「グローバル・イノベーション・インデックス2021」で、韓国が過去最高の5位にランクインした。資料写真。

国連の専門機構である世界知的所有権機関(WIPO)が発表した「グローバル・イノベーション・インデックス2021」で、韓国が過去最高の5位にランクインした。9月21日、韓国メディア・クッキーニュースが報じた。

「グローバル・イノベーション・インデックス」は、WIPOや欧州経営大学院(INSEAD)などがWIPO加盟国を対象に、経済発展の主要原動力となるイノベーション能力を測定し、各国の公共政策や経営戦略策定等に必要な情報を提供するために2007年から実施している調査。韓国は今回、20年よりも5ランク上昇し、過去最高の5位を記録。上位20カ国の中でイノベーション能力が最も改善された国と評価された。アジアでは、シンガポール(8位)や中国(12位)、日本(13位)を抜き、1位の座を占めた。

また「イノベーションへの投入部門」5分野、「イノベーションの創出部門」2分野の計7分野のうち、韓国は未来への投資を評価する人的資本・研究分野において3年連続で1位を獲得したとのこと。さらに項目別では、81項目のうち「対GDP(国内総生産)比特許出願数」や「対GDP比PCT(特許協力条約)出願数」などの9項目で、世界1位の座を占めた。

これを受けて文在寅(ムン・ジェイン)大統領はSNSを通し、「『イノベーション強国・韓国』の地位が確固たるものになった」とし、「韓国は絶えず技術革新に励み、世界を先導する国になる。上位20カ国の中で最も大きく成長を遂げたことで、WIPOは『まぶしい跳躍』と絶賛した」と発言。「政府のイノベーション成長政策と民間の技術革新が一つになって成し遂げた結果。コロナ禍の克服や気候問題への対応など、人類共通の課題を解決する上でも韓国は先導的な役割を果たすだろう」と語ったという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「本当にうれしいニュース。文政権の能力を認めます」「野党がどれだけデマを流しても、文政権と民主党がすばらしいのは事実。韓国ファイト」「1人の指導者によって国家の地位がこんなにも上がるなんて…」「世界が韓国の優秀さを認めている」「今は大変だけど、コロナ禍が終わればすばらしい日々が訪れることを確信できる」など、喜びの声が多く寄せられている。

一方では、「企業の努力によって順位が上がったのに、政府が手柄を横取りしようとしているのが問題」「イノベーション指数はアジア1位かもしれないけど、庶民の不安もアジア1位だと思う」など、冷ややかなコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング