1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

孟晩舟氏帰国に関する人民日報の論評「中国の前進の歩みを阻める力はない」

Record China / 2021年9月27日 8時20分

孟晩舟事件の本質は、米国が中国の発展を妨げ、ひいては断ち切ろうとしたことにある。中国が努力を払って守ったのは、一公民の権利や一企業の権利・利益だけでなく、中国国民がより良い生活をし、国が現代化を実現する権利だ。中国国民は孟晩舟事件を通じて、世界が100年間経験していない大きな変動を前にして、我々は揺るぐことなく自分たちの道を歩み、どんな困難にぶつかってもくじけることなく自国の事を行い、ハイレベルの科学技術で自立自強を成し遂げ、偉大な祖国をより強くしていくことなのだといっそうはっきり知ることとなった。

現在、中華民族の偉大な復興の実現は後戻りすることのできない歴史的プロセスへと入った。我々は、民族の復興に近づくほど順風満帆とはいかなくなることをよく知っている。我々は、常に歴史の正しい側に立ち、常に人類の進歩の側に立って、困難を恐れず試練に向き合い、風雨にも負けず前進すれば、我々の偉大な祖国の地位を揺るがすことのできる力などなく、中国の前進の歩みを阻める力などないと確信している。(提供/人民網日本語版・編集/AK)



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング