1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

新疆、第14次5カ年計画中に4000億元を投じて道路交通網を整備―中国メディア

Record China / 2021年10月5日 9時50分

写真

ウイグル自治区交通運輸庁によると、新疆は第14次5カ年計画期間に道路交通建設に4000億元を投じ、第14次5カ年計画末までに道路の総延長22万キロメートル、高速道路の延長1万キロメートル以上を目指す。

新疆維吾爾(ウイグル)自治区交通運輸庁によると、新疆は第14次5カ年計画期間に道路交通建設に4000億元(1元は約17.1円)を投じ、第14次5カ年計画末までに道路の総延長22万キロメートル(新疆生産建設兵団を含む)、高速(一級)道路の延長1万キロメートル以上を目指す。新華社が伝えた。

自治区交通運輸庁の郭勝副庁長によると、第14次五カ年計画期間に新疆はG7京新高速、G315若羌(チャルクリク)ー依呑布拉克の両高速道路を建設する。また、天山山脈で南北が隔てられている問題を解決するため、国の支援の下、今年末に天山山脈を南北に貫くG575巴里坤(バルクル)ー哈密(ハミ)、G0711烏魯木斉(ウルムチ)ー尉犁(ロプノール)の両高速道路を完成させる。

郭氏によると、第14次五カ年計画期間に、新疆は北部のジュンガル盆地、南部のタリム盆地の全面高速化を実現し、高速(一級)道路の各県開通、3A級以上の全ての景勝地の高速(一級)道路開通、年間を通じた通関地の高速(一級)道路開通をほぼ実現する。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング