1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国議員が「まるでヤクザ」と相次ぎ批判、米国がサムスンに半導体機密を要求=韓国ネット「政府が動くべき」

Record China / 2021年10月6日 12時10分

写真

5日、韓国・マネートゥデイは「米国がサムスン電子やSKハイニックスなどに各種機密の情報提供を要求したことと関連し、消極的な態度を取る政府に国会議員から叱咤の声が上がった」と伝えた。写真は韓国国会。

2021年10月5日、韓国・マネートゥデイは「米国がサムスン電子やSKハイニックスなど韓国の半導体企業に各種機密の情報提供を要求したことと関連し、消極的な態度を取る韓国政府に対し国会議員から叱咤(しった)の声が相次ぎ上がった」と伝えた。

記事によると、韓国国会で同日、産業通商資源ベンチャー中小企業委員会の国政監査が行なわれ、チョ・ジョンフン議員(「時代転換」所属)は「韓国企業の1級営業秘密を差し出せという米国の要求は極めて不当なもので、まるでヤクザのすることだ」と強く米国側を批判し、「米韓同盟とは何か。文在寅(ムン・ジェイン)大統領はバイデン米大統領に電話でもすべきではないか」「国益が懸かった問題だけに、積極的に対応してほしい」と韓国政府に強く求めた。イ・ソンマン議員(「共に民主党」所属)も「米国の要求は、韓国の半導体企業に圧力を掛けるという意味だ。単純な輸出入の問題ではないので、世界貿易機関(WTO)と共に考えるべきだ」と述べた。

これに、産業通商資源部のムン・スンウク長官は「米国の要求は異例の措置」「韓国に有利な戦力を立てている」と応えたという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国をどれだけ甘く見ていれば、企業秘密をよこせなどと言えるのだろう。そんな無理な要求に何も言えない政府には本当にあきれる」「政府の立場と対応は?。北朝鮮問題ばかりにこだわってないで、企業を助けてよ」「この政権が早く終わってほしい。何もしてないじゃん」「これこそ政府が動くべきことじゃないのか。サムスンとSKハイニックスから税金をもらってるんだから、企業を守るべく努力すべきだ」「韓国政府は企業をいじめてばかり」「竹やりを持って反撃すれば?。強く出られる相手は日本だけだね」など、政府批判の声が多数寄せられている。

また、「サムスンは、いっそ米国の企業になろうかと考えるかもね」「サムスンよ、これを機に米国に行くといい」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング