1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国大統領選与党候補の知事に元不倫相手の女優が「落選運動」を開始=韓国ネットからも応援の声

Record China / 2021年10月13日 22時20分

写真

韓国与党の公認大統領候補に京畿道の李在明知事が選出されたことを受け、元不倫相手とされる女優のキム・ブソンが「落選運動」を行うと宣言した。写真は韓国大統領府。

韓国与党「共に民主党」の公認大統領候補に京畿道の李在明(イ・ジェミョン)知事が選出されたことを受け、元不倫相手とされる女優のキム・ブソンが「落選運動」を行うと宣言した。

キム・ブソンは11日、フェイスブックで「今日から李在明落選運動をすることを宣言する」と発言。13日には「李在明落選運動宣布式の映像」という短いコメントと共に漢江付近で撮影した映像を投稿した。その中で、「今後、李在明候補が新型コロナウイルスを言い訳にどの程度遊説を行うかは分からないが、全ての演説会場に押しかけてデモをしないといけないので体力が必要」とし、「1日に2時間ずつ走ろうと決めて出てきたが、簡単ではない」と語っている。

そして両手で「X」の文字を作り「李在明はあり得ません。絶対にダメです。私を信じて」と強調。コメント欄にも「在明を追い回さないと。振り乱した髪に花を一輪挿して」と具体的な方法まで書き込んだという。

キム・ブソンは李知事と2007年ごろから約1年間に恋人関係にあったとし、李知事が「独身」のふりをして自身に近づいてきたと主張している。しかし李知事が関係を否定し、自身を虚言症・麻薬依存症患者に仕立て上げたため精神的・経済的損害を被ったとして、19年9月に李知事を相手に3億ウォン(約2900万円)の損害賠償請求訴訟を起こした。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「ブソンさんの発言が真実だと信じている。頑張って」「愛国者だ。応援する」「人気商売の女優がここまで大きなリスクを冒して訴えるなんて、どれほど悔しかったのか。たった一人の心も満たせない人間が大統領になれるとでも?」「女性がプライドと羞恥心を捨ててここまでするのは相当頭に来てるから。李在明は大統領になる資格がない」「キムさんが本当に虚言症なら、なぜ李知事は彼女を法的に訴えないの?捜査で真実がバレるのが怖いからでしょ」など、キム・ブソンを支持する声が多く寄せられている。

一方で、「やっぱり女の恨みは怖いな」「髪を振り乱さなくても十分に恐ろしいよ」など、冷ややかなコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング