1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

タイの五輪委員会、「剥がれた」メダルの交換を東京五輪組織委に申請―中国メディア

Record China / 2021年10月17日 12時40分

写真

東京五輪に出場しメダルを獲得したタイの2選手が「メダルの表面が剥がれた」と訴えていた問題で、同国のオリンピック委員会は、東京五輪組織委員会に対し、メダルの交換を申請する文書を送った。

東京五輪に出場しメダルを獲得したタイの2選手が「メダルの表面が剥がれた」と訴えていた問題で、同国オリンピック委員会の財務担当者は、同委員会が、東京五輪組織委員会に対し、メダルの交換を申請する文書を送ったと明らかにした。中国国営中央テレビ(CCTV)のニュースサイトが15日、タイメディアの14日付報道を引用して伝えた。

メダルの表面が剥がれたと訴えていたのは、テコンドー女子49キロ級で金メダルに輝いたパニパク・ウォンパタナキト選手と、ボクシング女子ライト級で銅メダルのスダポーン・シーソンディー選手。

タイオリンピック委員会の財務担当者は「日本からはまだ返答がない」とコメントしているという。

中国紙・環球時報の今月初の報道によると、大会組織委は「剥がれたのは保護用の塗膜で、メダルの質に影響はない」などと説明していた。

東京五輪のメダルをめぐっては、中国選手からも「メダルの塗装がはがれた」との指摘が出ていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング