1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

中国バラエティーで人気再燃のジェリー・イェン、「マンネリ脱出を」出演作にネットでは要望も

Record China / 2021年10月20日 22時50分

写真

中国のリアリティー番組「披荊斬棘的哥哥」(Call Me By Fire)に出演して人気を盛り返している俳優ジェリー・イェンについて、ドラマの高額出演料のうわさが飛び出し、注目を集めた。

中国のリアリティー番組「披荊斬棘的哥哥」(Call Me By Fire)に出演して人気を盛り返している俳優ジェリー・イェン(言承旭)について、ドラマの高額出演料のうわさが飛び出し、注目を集めた。

現在放送中の「披荊斬棘的哥哥」は、主に40オーバーの男性芸能人が集まり、男性グループへのメンバー入りを争う人気番組。台湾の男性ユニット・F4出身のジェリー・イェンはこれまでバラエティー番組への出演が少なかったが、「披荊斬棘的哥哥」で新たなジャンルに挑み、中国の俳優チャン・ユンロン(張雲龍)とのコンビでも人気を集めている。

番組をきっかけに中国でも人気を盛り返すジェリー・イェンについて、台湾メディアがこのほど中国の業界関係者の話として、ドラマ出演料の希望額は1作品につき2000万元(約3億6000万円)と報道している。

この報道についてネットでは、ジェリー・イェンの作品選びについて疑問の声が噴出。これまでの出演作では恋愛がベースのアイドルドラマ、傲慢(ごうまん)な青年社長の恋物語といったパターンを繰り返していることが注目され、「強気の値段設定の前に、まずは自分自身がイメチェンを図ってほしい」「マンネリ脱出を」といった声が。ファンからもジェリー・イェンの新たな役柄が見たいと期待する声が上がっている。

なお、「披荊斬棘的哥哥」ではジェリー・イェン以外にも、かつて映画「欲望の街」(古惑仔)シリーズで人気を集めたジョーダン・チャン(陳小春)、マイケル・ツェー(謝天華)、ジェリー・ラム(林暁峰)をはじめ、ジュリアン・チョン(張智霖)ら香港勢が再びブレーク。5人組ユニット「大湾区哥哥」として新たに若者世代のファンを獲得している。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング