1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ピーター・ホーが肉体美を封印宣言、アクション少なめ、今後は俳優と監督を兼業で

Record China / 2021年10月23日 13時30分

写真

台湾の俳優ピーター・ホーが、今後はカメラの前で肉体美を見せることは封印し、体を張ったアクションにも積極的には取り組まないという。

台湾の俳優ピーター・ホー(何潤東)が、今後はカメラの前で肉体美を見せることは封印し、アクションにも積極的には取り組まないという。

20日、台北市でベル&ロス(Bell & Ross)主催のイベントに出席したピーター・ホーが語ったもので、過去にはドラマ「三国志 Three Kingdoms」や「項羽と劉邦 King's War」などで肉体美を見せ、鮮烈なアクションシーンも演じてきたが、現在はちょうど路線変更を図っているとのこと。カメラの前で素肌を見せることを今後は封印し、体を張ったアクションシーンも減らして、演技面を重視するという。

過去1年間は中国にいる時間が長く、複数の映画やドラマに出演したピーター・ホーだが、いずれも主演作ではない。脇役を演じるほうが「自分の時間が多く持てるから」と語っており、今後は俳優とプロデュースおよび監督を兼業していく方針だ。なお、ピーター・ホーが監督を務め、女優のビビアン・スー(徐若瑄)やチャン・チュンニン(張鈞甯)が出演するドラマ「誰在你身辺」は、台湾で今月初めからテレビ放送をスタート。このほか、5人の監督がそれぞれのストーリーを担当したオムニバスドラマ「你的婚姻不是你的婚姻」でも、監督の1人として参加している。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング