1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

中国外交部「現在の日中関係はチャンスと試練が併存」、衆院選にはコメントせず

Record China / 2021年11月2日 15時50分

写真

中国外交部の1日の定例記者会見で、汪文斌報道官が日中関係に関する質問に答えた。

中国外交部の1日の定例記者会見で、汪文斌(ワン・ウェンビン)報道官が日中関係に関する質問に答えた。

【記者】10月31日に日本で衆議院選挙が行われ、連立与党が絶対多数を獲得した。中国は将来の両国関係に何を期待するか。また、憲法改正を主張する議員の数が3分の2を超え、日本が改憲に着手するかもしれないことについて、中国としてコメントは。

【汪報道官】日本の総選挙の問題は日本の内政であり、中国はコメントしない。

日中関係に対する見解だが、現在日中関係はチャンスと試練が併存している。われわれは日本側が両国関係の経験と教訓を真剣に汲み取り、日中間の4つの基本文書の確立した諸原則を厳守し、『日中は互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない』との政治的共通認識を的確に実行し、日中関係の健全で安定した発展を実際の行動によって維持し、促進することを望む。

質問された具体的問題についても、われわれは中国側の立場を繰り返し明らかにしており、日本側が平和的発展の道を堅持することを望む。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください