1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ショート動画アプリに参戦のアンディ・ラウ、更新が途絶えてもフォロワー7000万台の余裕

Record China / 2021年11月4日 23時0分

写真

香港の俳優アンディ・ラウが、TikTok中国国内版「抖音」(Douyin)で7000万人台のフォロワー数をキープしていることが、「王者の風格」「天王の余裕」とネットユーザーからも称賛を浴びている。

香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が、TikTok(ティックトック)の中国国内版「抖音」(Douyin)で7000万人台のフォロワー数をキープし、「王者の風格」とネットユーザーからも称賛を浴びている。

アンディ・ラウが「抖音」のアカウントを開設したのは今年1月のこと。それまでSNSに関わっていなかったアンディ・ラウの参戦は世間を驚かせ、フォロワー数はアカウント開設から24時間で2000万人を突破。同サービスでの過去最速記録をマークした。

開設以来、現在までに40本のショート動画を投稿し、7月末にはデビュー40周年を記念してライブ配信を開催。視聴者総数が1億人を超える驚きの記録も樹立した。しかし、60歳の誕生日を迎えた9月27日の投稿以来、すでに1カ月以上も更新されないままとなっている。

積極的な運営とは言いがたいアンディ・ラウの「抖音」だが、更新が途絶えてからもフォロワー数は安定して7000万人台をキープ。先月末にはジャッキー・チェン(成龍)が、もう1つの人気ショート動画アプリ「快手」(Kuaishou)でアカウントを開設しているが、こちらのフォロワー数は現在5000万人台で、数字ではアンディ・ラウの圧勝状態となっている。

新しい動画投稿が待たれるアンディ・ラウのアカウントだが、空白期間が続くのは、あくまで俳優としての本分を優先しているからであり、「王者の風格」を示しているとネットユーザーからは称賛の声が。この話題を報じるニュースサイト・網易(Net Ease)の記事には、「あくせく動画を投稿して話題をさらう必要がない」「いくらフォロワー数が減ろうと、人気には何の影響もない」「その他タレントは投稿が本業、アンディは暇つぶし」といったコメントが集まっている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください