1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

ワン・イーボーがイメキャラのダウンウエア、「クラス全員が買うことに」とネットで物議

Record China / 2021年11月10日 9時20分

写真

中国で8日、人気スターのワン・イーボーがイメージキャラクターを務めるダウンウエアを中学生とみられるクラス全員が着ているという動画が投稿され、ネットユーザーらの間で物議を醸した。写真はワン・イーボー。

芸能人のファンコミュニティーへの引き締めが強化されている中国で8日、人気スターのワン・イーボー(王一博)がイメージキャラクターを務めるダウンウエアを中学生とみられるクラス全員が着ているという動画が投稿され、ネットユーザーらの間で物議を醸した。

すでに削除されたという問題の動画では1着769元(約1万4000円)との紹介があり、この件を取り上げた記事によるとクラス担任はワン・イーボーのファンなのだそうだ。

記事はクラス全員が購入したことについて「教師の影響なのか、生徒自ら『スターと同じモデルを買いたい』と望んだのかは不明」とした上で、ネット上には「確かに子どもの学校用の服とするにはちょっと高い」などの声が次々と寄せられた他、ある親からは「子どもにこんなに高い服を買わせるなんて。私は受け入れられない」との意見が出たことを紹介。また、こうしたコメントに動画を投稿した人が「(購入したのは)1クラスに過ぎず、保護者がまとめて購入した。強制ではない」と応じたのに対し、「服の購入を提案して調達を担当した教師あるいは保護者をよく調べてみたらいい」との声も上がったという。

記事はさらに、ワン・イーボーの一部ファンがこの問題に批判的な声に「買うお金がないなら借金すればいい」などと辛辣(しんらつ)なコメントを寄せたことを伝えた上で、「こうした発言にもファンコミュニティーの文化が反映されており、ファンは自分の好きなアイドルのためにどれだけお金を使っても問題ないと思っている」と指摘。また、「スターのおっかけ問題」が学校内に入り込むのは今回が初めてではないとし、以前、ある教師が授業でワン・イーボーのドラマを生徒に見せたことがあったと紹介した。記事は「教師が生徒に与えた休憩時間かもしれないが、自分の『推し』を学生に強く勧めたことも排除できない」としている。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください