1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国警察庁長官の竹島上陸に日本政府が抗議=韓国ネットは反発「自国の領土なのに何が問題?」

Record China / 2021年11月17日 13時20分

写真

日本政府は16日、韓国警察庁の金昌龍長官が竹島に上陸したことを受け、韓国政府に強く抗議したと明らかにした。写真は竹島。

日本政府は16日、韓国警察庁の金昌龍(キム・チャンリョン)長官が竹島に上陸したことを受け、韓国政府に強く抗議したと明らかにした。11月16日、韓国・聯合ニュースが報じた。

松野博一官房長官は同日午後の記者会見で、金長官が竹島に上陸するとの報道に対し、「韓国政府に強く抗議するとともに、計画の中止を申し入れた」と発言。「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかに日本固有の領土だ」し、「わが国の領土、領海、領空を断固として守り抜くとの決意のもと、引き続き毅然(きぜん)として対応していきたい」と語った。

また、林芳正外相も同日夜、記者団に対し、「(上陸が)事実であれば、竹島が歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土であることに鑑み、到底受け入れられず極めて遺憾だ」と述べたという。

記事によると、独島(竹島の韓国名)警備の総責任者である金長官は同日、ヘリコプターを利用して竹島と鬱陵島を訪問。現場の状況を確認し、警備隊員らを励ましたとのこと。韓国の警察庁長官が竹島を訪問するのは、2009年の姜熙洛(カン・ヒラク)元長官以来12年ぶりだという。

警察庁側は金長官の竹島訪問について、「外交的な意味はなく、島しょやへき地で勤務する隊員らを激励する目的」とのコメントを発表している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「自国の領土へ警察のトップが行くことに何の問題が?」「韓国人が日本人の反応に腹を立てるのもおかしい。領土内を訪問するのに他国の目を気にする必要はない」「韓国が独島を不法占拠していると教科書に書いて子どもたちに教えているのは、今も独島を奪い朝鮮半島を侵略したいという野望があるからでしょ」「だから日本とは仲良くなれない。国防力を高めて威厳を示さなくては」など、日本に対する反発の声が多く寄せられている。

そのほか、「警察庁長官のくせに、なぜ『外交的意味はない』などと言い訳を?」「大統領は何をしてるの?。海外ばかり回ってないで任期内に独島も訪問して」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください