1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

日本で自衛隊員による不祥事が頻発…こんどはポルノ販売―中国メディア

Record China / 2021年11月21日 8時30分

写真

19日、環球網は、日本で海上自衛隊員がわいせつビデオを販売して逮捕される事件があったと報じ、自衛隊員による窃盗やわいせつに関する不祥事が相次いでいるとする記事を掲載した。写真は海上自衛隊。

2021年11月19日、環球網は、日本で海上自衛隊員がわいせつビデオを販売して逮捕される事件があったと報じ、自衛隊員による窃盗やわいせつに関する不祥事が相次いでいるとする記事を掲載した。

記事は、警視庁が19日、今年8月に無修正のわいせつ動画をウェブサイト上で有料配信した疑いで32歳の海上自衛隊員の男を逮捕したことを発表したと紹介。この男が警察の取り調べに対し、ネット上でわいせつ映像を集め、600円から5000円で有料配信しており、昨年10月から約1000万円を売り上げていたと供述し、犯罪の動機について「簡単に稼げる方法を探していた」と語ったことを伝えた。

また、同日には警視庁のほか、愛知、茨城の両県警もわいせつ動画を販売した疑いで計7人の容疑者を逮捕したことを発表、売り上げの合計が4億7000万円を超えていたとし、日本で違法なわいせつ動画犯罪が後を断たない状況を紹介している。

さらに、自衛隊員による犯罪やスキャンダルもしばしば発生しており、9月には陸上自衛隊神町駐屯地所属の21歳の自衛隊員が山形県東根市のショッピングセンターでトイカー100個を盗んで警察に逮捕され、「生活費を得るために盗んだ」と供述したこと、今月18日にも海上自衛隊舞鶴基地所属の50代男性が、4月に部下の女性に睡眠導入剤を飲ませた上でわいせつ行為に及んだとして懲戒免職処分を受けたことを伝えた。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください