1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

バイデン米大統領がまた言い間違え、今度は「オムニクロン」!?―米華字メディア

Record China / 2021年12月2日 20時40分

写真

米国の中国語ニュースサイトの多維新聞は2日、バイデン米大統領がまた言い間違えをしたと報じた。

米国の中国語ニュースサイトの多維新聞は2日、バイデン米大統領がまた言い間違えをしたと報じた。

記事によると、バイデン氏は11月29日、ホワイトハウスでのスピーチで、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン(omicron)」を「オムニクロン(omnicron)」と繰り返し誤って発音した。

これについて、ニューヨーク紙デイリー・ニューズは「大統領は先週南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異株のなじみのない名前を言うのに苦労した」と報じている。

記事は、「バイデン氏が公の場で言い間違えをしたのは今回が初めてではない」とし、10月にはシカゴでのスピーチで同市の女性市長を「ミスターメイヤー」と呼び、3月にもスピーチでハリス副大統領を「プレジデントハリス」と呼んだことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください