2019年5月生まれのベビーの名付け、始まりを意味する「朔」が急上昇

リセマム / 2019年6月17日 17時45分

5月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

 ベビーカレンダー(旧社名・クックパッドベビー)は2019年5月生まれの子ども1万1,711名を対象に、「5月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を行い、その結果を発表した。

 この調査は2019年5月1日から5月22日までの期間、ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用した人を対象に実施。調査件数は1万1,711件で、そのうち女の子が5,760件、男の子が5,951件。

 5月生まれの女の子に人気の名前ランキングの上位3位は、1位「陽葵」、2位「葵」、3位「咲良」で、1位と2位に「葵」の字を用いた名前がランクインした。初夏を迎え、夏の季語でもある「葵」の人気が高まったようだ。

 5月生まれの男の子に人気の名前ランキング上位3位は、1位「蓮」、2位「湊」、3位「律」。注目は6位の「朔」で、年間ランキングでは2017年48位、2018年39位だったが、ここへきて急浮上した。「朔」は、月の第一日を表し、転じて物事の始まりを意味する漢字であり、「令和」という新しい時代の始まりにちなんで名づけた人が増加したと考えられるという。

 女の子の名前に使用された漢字ランキングTOP3は、1位「花」、2位「菜」、3位「愛」。また、新元号「令和」も影響したのか、前月は1名のみだった「令」を含む名前が5月は7名に増加した。

 男の子の名前に使用された漢字ランキングTOP3は、1位「翔」、2位「大」、3位「斗」という結果に。5月は端午の節句で空を泳ぐ鯉のぼりや、五月晴れという言葉のイメージからか、「翔」「陽」「晴」といった空を連想させる漢字が多めにランクインした。

 なお、名前のよみのランキングでは、女の子では1位「めい」、2位「さくら」、3位「あおい」が、男の子の名前のよみランキングは1位「はると」、2位「はるき」、3位「そうた」が上位3位にあがった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング