調べる+記録する「デジタルWONDA じぶんの昆虫図鑑」

リセマム / 2019年8月7日 18時45分

「デジタルWONDA」Webサイトより

 ポプラ社は、学習図鑑「ポプラディア大図鑑WONDAシリーズ」の中からもっとも人気の「昆虫」をデジタル化。1,500種類以上の昆虫を「調べる」だけでなく「記録」もできる図鑑として8月1日よりサービスを開始した。月額100円、年額1,000円で利用できる。

 「ポプラディア大図鑑WONDA」は、全国約3万5,000校で採用されている「総合百科事典ポプラディア」の信頼を受け継いだ学習図鑑。シリーズ全16巻を展開している。各巻、類書中最多の掲載種数(各巻発売日時点)を誇り、最新の研究に基づく生物分類で掲載。撮り下ろし写真のほか描き下ろしイラストによる高品質のビジュアルと、見分けのポイントが一目でわかるキャプション、充実のコラムなど、わかりやすさと豊富な内容を兼ねている。

 新たにサービスを開始するデジタル版は、「調べる」だけでなく「記録」する機能を新たに導入。「調べる」機能では、昆虫の名前が分からなくても「かたち」「大きさ」「ちいき」「鳴き声」など7通りから調べることが可能。さらに、自分の図鑑に「撮影した写真」「見つけた日」「見つけた場所」「大きさ」「記録」を登録する「記録」機能を使うことで、既存のデータにプラスして“自分だけの昆虫図鑑に進化”させていくことができる。

 デジタル版の利用料金は月額100円。年額だと1,000円で利用できる。サービス開始にあたり、最大2か月無料サービスも実施中。ポプラ社では、デジタル版の配信により子どもたちの出会いと興味がさらに広がることを目指すという。

◆デジタルWONDA じぶんの昆虫図鑑
利用料金:月額課金 1か月あたり100円、年額課金 1年あたり1,000円(いずれも税別)
決済方法:クレジットカード決済
動作環境:
【PC】
・Windows:MS IE11以上、MS Edge最新版、Google Chrome最新版、Firefox最新版
・Mac:Safari最新版、Firefox最新版
【スマートフォン、タブレット】
・iPhone、iPad mini、iPad:Safari最新版
・Android:Google Chrome最新版

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング