未来につながる学校づくり、文科省セミナー10/11大阪・10/17東京

リセマム / 2019年8月15日 11時15分

未来につながる学校づくり、文科省セミナー10/11大阪・10/17東京

 文部科学省は、2019文教施設セミナー「未来につながる学校づくりセミナー」を2019年10月11日に大阪会場、10月17日に東京会場で開催する。参加費は無料。事前申込制となっており、Webサイトにて申込みを受け付けている。

 公共施設の約4割を占める学校施設のうち,公立小中学校については建築後25年以上を経過した建物が保有面積の約7割を占めるなど、老朽化が深刻だ。厳しい財政状況の下で効率的・効果的 に老朽化対策を進めるため、「長寿命化改修」への転換が求められている。また、学校施設は子どもたちの学習・生活の場であるとともに、災害時には地域の避難所にもなる重要な施設でもある。平成28年の熊本地震においては、多くの学校が避難所として活用された一方、非構造部材の損傷やトイレ、電気の確保等に不具合が生じるなど、さまざまな課題が明らかになった。

 セミナーは学校施設整備や防災対策に関わるすべての人を対象とし、学校施設における長寿命化改修及び防災対策等への理解を深め、未来につながる学校づくりがさらに推進されることを目的に、文教施設施策の説明や先進的な取組事例の紹介を行う。公立学校における長寿命化改修や防災対策の事例紹介が行われる予定。

◆2019文教施設セミナー「未来につながる学校づくりセミナー」
対象者:学校施設整備や防災対策に関わるすべての人(地方公共団体、国立大学法人及び学校法人の施設担当部署職員、防災担当部署職員等、学校関係者、企業、設計事務所等の方)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて事前申込みを受け付ける。メールにて参加者の決定を通知。
<大阪会場>
日時:2019年10月11日(金)13:00~17:00(受付12:30)
場所:新大阪丸ビル別館2階2-3号室
定員:200名
<東京会場>
日時:2019年10月17日(木)13:00~17:00(受付12:30)
場所:文部科学省東館3階講堂
定員:300名
※両会場とも駐車場利用不可。公共交通機関を利用のこと。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング