マサイ族が「虹」を見ると悲しむ理由 / マサイ通信:第257回

ロケットニュース24 / 2019年5月8日 21時0分

写真

マサイ族が「虹」を見ると悲しむ理由 / マサイ通信:第257回

スパ! 君はレインボーこと虹が好きか? 多くの人は好きだろう。あまりにもキレイな虹が出ていたら、感動のあまり「ワオ、レインボー!」と涙する人もいるだろう。だが、オレたちマサイ族は、虹のことが嫌いだ。

だが、見事な虹が出ていたので、パチリと写真を撮っといた。そして日本人のゴー(羽鳥)に送ったら、案の定「キレイだな! ラッキー&ハッピーだったな!!」とか言っていた。だが、オレの気持ちはアンハッピーだ。

なぜアンハッピーなのかというと、ずばり「雨」に関係している。オレたちの住むアンボセリで虹が見える時ってのは、雨が降っている最中だ。そして、虹が出てるってことは「もう雨は終わります」ってことなのだ。

どれだけオレたちが雨好きなのかは以前も記事にしたよな。生きるための貴重な水や植物を、恵みの雨がもたらしてくれる。しかし、レインボーはノーレインのシグナルなのだ。だから悲しい。虹が出てると悲しいんだ。

雨はありがたいが虹はありがたくない。マサイ族のオレが、マー語(マサイ語)で虹は何て言うのか知らないくらいに、虹はありがたくない存在なのだ。マー語に虹って存在するのかな? 今度調べておくよ。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング