電気のない村に住むマサイ族のスマホ充電事情2019年最新版 / マサイ通信:第265回

ロケットニュース24 / 2019年6月24日 22時0分

写真

電気のない村に住むマサイ族のスマホ充電事情2019年最新版 / マサイ通信:第265回

スパ! 突然だが、ほとんどの読者は、この記事をスマホで見ているはずだ。充電ちゃんとあるか? 電池マークが赤くなっていたりしないか? オレは大丈夫。電気のない村に住んでいるけど、充電OK。バッチリよ。

よく日本人のゴー(羽鳥)は、「マサイのルカはスマホをどこで充電してるんですかね?」と聞かれるらしい。そして、「ソーラーマンの家で充電しているらしい」と答えているようだが、それはもう古いんだ。今は……

「金持ちの友達んちで充電させてもらう」

これよ。牛をたくさん持っているリッチな友達が、オレの村から近い場所に住んでてな。家もマサイ式じゃなくて、ちゃんとした豪邸。牛御殿だ。ほら、マサイの世界では「牛を持っている者が覇者」だから。

そんなダチの家には、ソーラーパネルがあってだな、電気を蓄えるアイテムも持っている。さすがはリッチな友達よ。んで、たまーに、そのダチんちに遊びに行った時、ついでに充電させてもらうのよ。ただし……

タダじゃない……!!

1回20ケニアシリング(約21円)でフル充電させてくれるんだ……。

クゥーッってなるけど、ソーラーマンの家よりも近いし安い(※ソーラーマンは約34円)。「金持ちなのに金とるんかい!」と思う人もいるだろうけど、細かい金もキッチリとるから金持ちになれるのさ。そんじゃな、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む | 次の話へ »

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング