オレたちが再建した学校が、マサイのエリアで最もハイテクな場所になりつつあるぞ / マサイ通信:第271回

ロケットニュース24 / 2019年7月4日 21時0分

写真

オレたちが再建した学校が、マサイのエリアで最もハイテクな場所になりつつあるぞ / マサイ通信:第271回

スパ! みんなもう忘れてるかもしれんけど、かつてのオレ、母校の再建に尽力した。自著『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話(学研プラス)』の印税をぶっこんで、オンボロの母校を復活させたんだ。

金を出したのはオレだけじゃないけども、とにかく母校は復活した……のだが、このたび、校長パワーが大爆発して、電気を貯めるデッカい電池みたいなのが設置されたのだ。すごいってコレ! もう完全に無敵だって!

校長パワーってのは、なにも校長が自腹を切ったわけではない。生徒から集まる学費を少しずつ貯めて、貯めに貯めて……「よっしゃ、そんなら電気やったるわ!」となったのだ。素晴らしき運営。それでこそ校長よ。

ちなみに電気はどこから来るのかというと、近くに通ってる「電線」と「太陽光パネル」のハイブリッド。電線だけだと電気代かかるだろ。だから、できるだけソーラーのパワーでまかなえるようになってるらしい。

事実上、オレらが住むマサイのエリアで最もハイテクなのは母校となった。なにせ電気がいつだって使えるし、なんとパソコンは4台もある。

今の時代、PCくらい使えんと。早いうちにITの技術も身につけて、世界で戦えるマサイ族になってほしい。オレはたまに母校に遊びに行って、タダでスマホを充電させてもらおうと思っているよ。それではオレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む | 次の話へ »

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング