マサイの主婦たちは井戸端会議で何を話しているのか? 「旦那の愚痴」もマサイ族ならではの悩み / マサイ通信:第294回

ロケットニュース24 / 2019年9月16日 21時0分

写真

マサイの主婦たちは井戸端会議で何を話しているのか? 「旦那の愚痴」もマサイ族ならではの悩み / マサイ通信:第294回

スパ! 快調快調、リクエストボックスの質問、快調に届いているぞ〜っ! ということで今回も読者からの質問に答えよう。質問主は「マイカ」さん。アッシェオレン! んで、質問の内容を要約すると……

「水道がどこにでもある時代になっても、スーパー、ゴミ捨て場、保育園など主婦が鉢合わせおしゃべりが始まれば、井戸がなくてもそれは「井戸端会議」と呼ばれます。マサイでも井戸端会議やってますか?」

良い質問だ! マサイの井戸と、井戸端会議を掛け合わせるとは……牛の皮(座布団)一枚って感じだな。よし、そんじゃ、答えよう。

マサイの主婦たちの世界にも、井戸端会議はある。実際、井戸に水を汲みに行く時に話す……みたいな「リアル井戸端会議」もあれば、外で家事やら家畜の世話をしながら井戸端会議みたいなこともしている。

んで、何を話しているのかっつーと、「近所のスーパーでタマゴが安い」とか「詰め放題がアツイ」とか、そんな話題は一切ない。だって、スーパーないし。買い物も行かないし(基本的にオレたちが行く)。

つーことで、話題になるのは、やっぱり天気が基本だな。日によって違うけども、今日は暑いだの、今日は寒いだの、曇りだ、晴れだ。そんな天気の話題が基本となる。そんでもって「水不足」の話題も基本だな。

ていうか、いま、また「干ばつ」になりつつあるのよ。まいってる。「雨降ってくれないかしら」みたいな会話が主婦の間でも多いわな。

あとは、井戸端会議といえば「旦那」と「子供」の話題も鉄板かと思うが、マサイの世界でも「旦那と子供」の話題はある。しかしそれらはセットとなる。平たく言えば旦那の愚痴になるのだが、要するにこうだ。

「またうちの旦那ったら、子供が学校に行くことに文句言い始めたのよ……」

みたいな。マサイの主婦たちはほぼ100%、子供たちが学校に行くことを望んでいる。しかし、ごく一部のマサイの旦那は、いまだに「子供たちは学校なんて行かず、家畜の世話をするべきだ」と考える人もいるわけだ。

それって古い考えだよな。もちろんオレは、子供たちが学校に行くのには大賛成。教育は人生の鍵(education is the key of life)と思っている。なんか話が大幅に脱線した気がするけど、井戸端会議についてはそんな感じかな〜。マイカ、わかったかな? では、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む | 次の話へ »

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング