アフリカで正月にありそうなこと

ロケットニュース24 / 2012年1月2日 13時30分

アフリカで正月にありそうなこと

世界は2012年となり、新しい年がはじまった。2011年は信じられないほど天災が多い年だったが、2012年になって心機一転、早くも初売りや旅行などに出かけている人が多くいるようである。

私たちは日本の正月がどんなものか知っているけれど、海外の人たちはどんなことをしながら正月を迎えているのだろうか? 今回は海外サイト『izismile』に投稿されていたアフリカの画像から、「アフリカに住んでいる人たちの正月っぽい画像」をピックアップして皆さんにお伝えしたいと思う。

キリン、ラクダ、シマウマ、ライオン、トラはアフリカの正月にとって欠かせない存在? まるで日本人が獅子舞に入って舞い踊るかのように、シマウマに扮して楽しんでいる人たちがトラに襲われている。どうやら、踊るのも命がけのようだ。

また、家族だんらんの食卓にキリンが頭と首を突っ込んできたり、ラクダが自動車に乗っていたり、何が何だかわからない写真もある。アフリカではよくありそうな風景なのだが、こういったことをしながらアフリカは新年を迎えると思うと、なんともいえない気分になってくる(まあ妄想ですけどね)。

参照元:izismile

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング